FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
中園友乃さんについて
中園友乃さんは賢太郎パパの職場の同僚?仲間の藤崎桃役です。愛子と同世代なので若者の動向が気になる時に賢太郎パパが何かとアドバイスを求める情報源の役とか。すごい。。。あの怖いものなしと思われる賢太郎パパが教えを請うなんて・・・想像したくもありません(^^;
以下にテレビ出演のご案内。昨年からテレビで活躍されてるようです。

● 「花嫁とパパ」
2007/4/10(火)~ 21:00~21:54 フジテレビ系
藤崎桃役で出演します!是非、ご覧下さい!

● 「中居正広の金曜日のスマたちへ」
2007/4/6(金) 21:00~10:54 TBS系
波瀾万丈VTRに出演しました。

●金曜プレステージ「津軽海峡ミステリー航路6」
2007/2/9(金) 21:00~22:54 フジテレビ系
 パティシエアシスタント 木村美和役として出演しました!


●「相棒Season5」第10話
2006/12/13(水) 21:00~21:54 テレビ朝日系
 井沢美亜役として出演しました!


● TBS開局55周年“涙そうそう”4時間スペシャル
2006/9/29(金) 18:55~22:54 TBS系
 第1部のミニドラマ「がまんがまん」にて、
 15歳時の春江役として出演しました!

● 人気番組大集合秋SP
2006/10/07(日) 14:55~16:55 日本テレビ系
「芸恋リアル」内コーナー「芸恋グランプリ」の再放送がありました。


● 水曜ミステリー9「銀座高級クラブママ青山みゆき~女帝バトル殺人帳簿~」
2006/9/13(水) 21:00~22:48 TX系
 絵里花役として出演しました!

● 夢の扉
2006/9/03(日) 18:30~19:00 TBS系

● 「中居正広の金曜日のスマたちへ」
2006/9/01(金) 21:00~21:54 TBS系
高木美保さんの波瀾万丈VTRに友人役として出演しました!

● 芸恋リアル
2006/8/14(月) 21:00~21:54 日本テレビ系
「芸恋グランプリ」のコーナにVTR出演しました!

● 金曜エンタテイメント「奥様は警視総監」
2006/07/21(金) 21:00~22:52 フジテレビ系
 吉野 緑役として出演しました!

● トップキャスター
2006/05/01(月) 21:00~21:54 フジテレビ系
 第3話ゲスト 沢木正美役として出演しました!

スポンサーサイト
【2007/04/30 17:24 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今井りかさんについて
愛子の職場の先輩岩倉舞役で一応後輩を可愛がる(いじめる方の)役どころ。この方もプロフィール見ると現役のモデルさんでした。すごい!現役ということはドラマの撮影以外に雑誌の撮影もあるわけで。。。かなりハードな状態にも関わらずキレイをキープしなくちゃいけないから大変ですね。経験ないし実感はわきませんがモデルさんにもモデルなりの苦労があると聞いたことがありますので。。。次回ドラマを見るときからファッションにも要チェックの存在です。
現役のモデルさんなのであまりテレビのお仕事は今のところ少ないみたいですがまだまだこれから活躍されることを期待します。以下にテレビ出演のご案内。

MTV Cool Christmas 2005/SHORT MOVIE
「うまなで~UMA to NADESHIKO~」(2007年1月6日~、フジテレビ)
「花嫁とパパ」岩倉舞 役(2007年4月10日~、フジテレビ
【2007/04/29 17:15 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
金田美香さんについて
金田美香さんは賢太郎パパの勤務先である百貨店の物流センターで働く同僚の石原奏乃役です。おとなしい普通の今どきの女の子役ですね。古い賢太郎パパにはとてもいい刺激を与えてくれている貴重な存在かもしれません。以下にテレビドラマの主演作を案内します♪

テレビドラマ
3年B組金八先生(第5シリーズ)(TBS、1999年10月~2000年3月)
Heart Beat(テレビ東京、2000年)
月曜ドラマスペシャル『母業失格+17歳』(TBS、2001年3月12日)
聖アリス学園(BSフジ、2002年)
花嫁とパパ(フジテレビ、2007年4月~6月)
【2007/04/28 17:06 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
佐津川愛美さんについて
愛子の頼れる相談相手の犬養美奈子さんのカフェでアルバイトしているちょっと自由奔放な女の子役です。なんとプロフィールを見てびっくりしました。新体操の選手だったんですね。役と大違いで実はスポーツ選手だったなんて・・・・身長も小柄ですがドラマではそんな感じはしませんね。これからも愛子とのからみを期待して見て生きたいと思います。これまでのテレビ出演は以下にご案内。

[テレビ]
CX 「ホントにあった怖い話」 主演 2004.9.7
 水泳が得意な女の子を好演!
フジテレビ系 「がんばっていきまっしょい」 2005.7~9月
 ボート部員・中崎敦子役 レギュラー出演
テレビ朝日 文芸社新春ドラマスペシャル
「ブレスト~女子高生、10億円の賭け!」
2006年1月
フジテレビ P&G パンテーンドラマスペシャル
「トゥルーラブ」 2006年1月
読売テレビ 「春 君に届く」 主演 2006年5月
日本テレビ 「ギャルサー」  2006年4~6月
【2007/04/27 16:59 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
忍成 修吾さんについて
忍成 修吾(オシナリ シュウゴ)さんはカリスマ読者モデルだったそうなのでモデル出身の俳優さんですね。ほんとにすごい人ばかり出演されてます。さすがフジテレビ。っと変なところに感心している場合ではありませんが。。。それにしてもテレビドラマだけでも多数出演されてました。以下にご案内します。

【TV・ドラマ】
99年02月      TBS『天国に一番近い男』第7話 皇大役
99年10月~12月   NTV『サイコメトラーEIJI 2』 シュウゴ役 (レギュラー)
00年04月~06月   NTV『伝説の教師』 森田真一役 (レギュラー)
00年05月~07月   NHK『FLY』 天地悟役 (レギュラー)
00年08月      ANB『顔泥棒』 日比野孝文役 (レギュラー)
00年11月      NTV『新宿暴走救急隊』第7話 松岡茂 役
01年04月~06月   ANB『危険な扉』 竹元悠一 役 (レギュラー)
01年10月~12月   C X『さよなら小津先生』 松沢淳役 (レギュラー) 毎週火曜日21時~
02年01月~03月   ANB『婚外恋愛』 伊崎徹役 (レギュラー) 毎週木曜日21時~
02年07月~09月   TBS『太陽の季節』 本城直人役 (レギュラー) 毎週日曜日21時~
02年10月~12月   TBS『ヤンキー母校へ帰る』 千葉健太郎役 (レギュラー) 毎週金曜日22時~
04年04月16日    NHK『御宿かわせみ』 第3話 新之助役
04年04月~06月   NHK『仔犬のワルツ』 志賀知樹 (レギュラー)
04年10月      NTV『一番大切な人は誰ですか?』 第3話 川口彰文役
05年01月14日    MBS『悲しみを勇気に変えて』 千代田雄輔役
05年02月      NHK『ハチロー ~母の詩、父の詩』 佐藤久役
05年06月30日    TBS『27歳の夏休み』  瀬間伸彰役
05年07月~09月   TBS『幸せになりたい!』 田島洋二役 (レギュラー) 毎週木曜日21時~
05年11月      TBS『花より男子』 第6・7話 中塚役
06年01月~03月   TBS『夜王』 光役 (レギュラー) 毎週金曜日22時~
06年04月      NTV『ダイエットの女王・鈴木その子』 康之役
06年04月      KTV『ブスの瞳に恋してる』 松本良二役 (レギュラー) 毎週火曜日22時~
06年05月      NTV『未来創造堂・シャープペンシル早川徳次』 (主演) 早川徳次役
06年06月01日    NHK『次郎長 背負い富士』
06年07月~09月   NTV『CAとお呼びっ!』 小椋リョウ役 レギュラー
06年12月07日   CX「Dr.コトー診療所」#9
06年12月26日   KTV系「ブスの瞳に恋してるスペシャル」
07年01月02日   TX「忠臣蔵~瑤泉院」 2部・3部 毛利小平太役
07年02月27日   CX「翼の折れた天使たち・第二夜『サクラ』」
07年03月11日   TBS「世界ウルルン滞在記」
【2007/04/26 16:53 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
昨日(第3話)の感想

昨日の花パパは賢太郎お父さんと愛子ちゃんと誠二君の三角関係がとても印象的でしたね。個人的には愛子ちゃんと誠二君の若いカップルがとても微笑ましくてとても和やかな気持ちになれました。若いっていいですね~。しみじみ。それにしても二人の交際の最大の難関はもちろん賢太郎パパですが職場の先輩方の方もかなり厳しいと思います。職場内での交際ってかなり苦労するらしい(残念ながら縁がない)ので今後は先輩方の方も注目したいと思います。あと忘れがちですが鳴海室長と槙原マネージャーも気にしないといけませんよね。二人の職場の上司なのではずすことはできません。でもできれば温厚な上司が一人いて欲しいですよね。例えばショムニの森本レオさんみたいな。。。二人の職場恋愛を暖かく見守ってくれるような存在はないのでしょうか?今のところ美奈子さんしか見当たらないのが気になります。職場内にも欲しかった・・・そういう存在が仲人さんとかになると思うんですけど・・・(ああこれって老婆心っていうのかも・・・)何はともあれ第一の関門である賢太郎パパに交際許可をもらえたのは愛子&誠二カップルには最高に良い進展でしたよね。次回以降も乞うご期待です!

【2007/04/25 06:35 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
第3話のあらすじ

花嫁とパパ第3話はご覧になりましたか?誠二(田口淳之介)から結婚を前提にした交際を申し込まれた愛子(石原さとみ)と賢太郎パパ(時任三郎)は、二人揃って超びっくりしてましたね。でも突然のことに戸惑いながらもうれしさを隠せない愛子が可愛いです。ところが簡単には事ははこびませんよね。当然ながら賢太郎パパ(時任三郎)は男女交際禁止の家訓を持ち出し、誠二と口を利かないことと、交際の申し込みを断ることを愛子に迫ってました。翌朝出社した愛子は誠二に、賢太郎に交際を猛反対されたことを伝えましたが誠二は特に驚くこともなく、2人で賢太郎を説得しようと言います。さすがです!誠二の誠実さを感じます。その後、2人は賢太郎に電話をし、話があるので終業後に美奈子(和久井映見)の店に来てほしいと頼みました。仕事を終えた愛子と誠二は美奈子の店に行くが、いくら待っても賢太郎は現れず門限ぎりぎりに電話で脅迫されダッシュで帰宅する愛子。本当にこれからが苦労の連続でした。二人で計画して宇崎家で交際を了承してもらおうとするも賢太郎パパには先読みされてました。賢太郎パパも職場の仲間を呼び自宅で大宴会が開催。しかも賢太郎の職場仲間はみんな愛子のお相手を鳴海室長と勘違い。誠二君も愛子も散々こき使われつつもついに賢太郎に直談判して交際を認めてもらおうとするもまたもや愛子と賢太郎のケンカ別れに。。。週末愛子と誠二は初デートに出掛けるも隠れてコソコソ会う事に気持ちがブルーに。そこで二人は愛子のお母さんのお墓参りに行きます。誠二が挨拶して愛子がお母さんに報告する姿を影ながら賢太郎パパが見ていました。今までの賢太郎パパの覗き見は気味が悪かったけれど今回のは良かったです。結局美奈子のアドバイスもあってなんとか賢太郎から条件付で交際の許可がもらえて一安心。少し進展した第3話となりました。

【2007/04/24 06:37 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
西原亜希さんについて






















































愛子の会社の先輩役金子初音役の西原亜希さんも初めて知りました。この方もモデル出身の女優さんです。本当にモデル→女優へは今や当たり前?の時代なのですかね。ちなみに今回の役のキャラクターとしては愛子が来て初めて下っ端から抜けられてちょっとうれしい先輩役みたいです。そういえば職場で一番の下っ端ってかなりハードな立場ですもんね。まして今回のチームは女性ばかりですからかなり苦労の多いところですから下っ端の苦労も半端じゃないと思います。その下っ端に愛子が新入社員として配属されたのですからとてもラッキーな先輩なんでしょうね。
以下にドラマの履歴をご案内します。


●ドラマレギュラー


2007年 1月 TBS 「花より男子2」 (松岡優紀役)
2006年 7月 フジテレビ「ダンドリ。」 (花上さやか役)
2005年10月 TBS 「花より男子」 (松岡優紀役)
●ドラマ・スペシャル
2007年 テレビ朝日新春ドラマスペシャル「白虎隊」(西郷細布子役)
2006年 GyaO「歌で逢いましょう♪」第8話 (深津みさと役)
2006年 NHK 木曜時代劇「柳生十兵衛七番勝負~島原の乱」第4話  (そで役)
2005年 TBS「花より男子」金曜22時(レギュラー・松岡優紀 役)
2005年 CXスペシャルドラマ「白線流し~夢見る頃を過ぎても」(後藤加奈 役)
2004年 NHK 金曜時代劇「慶次郎縁側日記」第四話(ゲストおすみ 役)
2003年 BSフジ「ボーイッシュ・ジェネレーション」(主演 阿部マリ役)
2003年 NHK 正月時代劇「またも辞めたか亭主殿~幕末の名奉行」(小栗 役)
【2007/04/23 16:39 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
滝沢沙織さんについて

愛子の先輩岡崎安奈役の滝沢沙織さん。実は初めて知りました。元モデル出身の女優さんとか。最近モデル出身の女優さんが多いですね。共通していえるのはやはり身長の高さです。石原さとみさんや和久井映見さんらと比べて本当に長身できれいです。でも俳優さんが大変そうな気がします。誠二君役の田口淳之介クンが比較的背が高いけれどそれでもやっぱり大きい!ドラマの中で転んで誠二君に助けられるシーンがありましたが・・・かなり難しい気がしました。女優さんの平均身長が上がれば男優さんの平均身長も上げざるを得ないんですかね。
オフィシャルHPからTVドラマの出演歴を以下にご案内します。
この方も知らないウチにかなり多数ご出演されてました。さすがです。。


 


TVドラマ
・2007年4月~スタート フジテレビ 火曜 21時 連続ドラマ
「花嫁のパパ」レギュラー出演 岡崎安奈役 
共演:石原さとみ、田口淳之介、小泉孝太郎

・2007年1月~スタート CX系 火曜 22時 連続ドラマ
「ヒミツの花園」レギュラー出演 美那絵役 
共演:釈 由美子、境 雅人、要 潤

・2006年10月~スタート テレビ朝日 金曜23:15時 連続ドラマ
「アンナさんのおまめ」レギュラー出演 神野亜紀役 
共演:ベッキー、杏 さゆり、柏原収史

・2006年7月~スタート テレビ朝日 金曜23:15時 連続ドラマ
「黒い太陽」レギュラー出演 奈緒役 
共演:永井大、、伊原剛志、井上和香、酒井若菜

・2006年4月~スタート CX系 火曜22時 連続ドラマ
「ブスの瞳に恋してる」レギュラー出演 寺島弥生役 
共演:稲垣五郎、村上知子(森三中)、室井繁

・2006年1月~スタート TBS系 木曜22時 連続ドラマ
「ガチバカ」レギュラー出演 川上 香 役 
共演:高橋克典、井上和香、沢村一樹

・2005年10月~スタート CX系 火曜22時 連続ドラマ
「鬼嫁日記」レギュラー出演 大沢冴子役 
共演:観月ありさ、ゴリ(ガレージセール)、永井大、東幹久

・2005年7月14日スタート TBS系 木曜21時 連続ドラマ
「幸せになりたい」レギュラー出演 アキ役 
共演:深田恭子、松下由樹、津川雅彦

・ 2005年4月 フジテレビ系 木曜22時連続ドラマ
「恋におちたら~僕の成功の秘密~」レギュラー出演 藤井裕美役 
共演:草剛、堤真一、和久井映見

・ 2005年1月 フジテレビ系 火曜22時連続ドラマ
「みんな昔は子供だった」レギュラー出演 中村美紀恵役 
共演:国仲涼子、陣内孝則、瑛太、白石美帆、筧利夫
    大杉漣、風吹ジュン


・2004年10月~スタート
ANB系金曜ナイトドラマ
「ミステリー民俗学者 八雲樹」 瀧村万智子役 レギュラー出演
主演:及川光博、平山あや


・2004年7/1スタート TBS木曜22時連続ドラマ
「バツ彼」 藤井真奈美役で出演

・ 2004年4月 フジテレビ系 火曜22時連続ドラマ
「アットホーム・ダット」レギュラー出演
共演:阿部寛、宮迫博之、篠原涼子、中島知子、永井大

・ 2004年4月5日スタート テレビ東京 月曜深夜25時~25時30分
「純愛果実」レギュラー出演  出演:テリー伊藤 永井大

・2004年1月12日スタートCX系月曜21時連続ドラマ
「プライド」レギュラー出演 園田冴子役
木村拓哉 竹内結子 坂口憲二

・ 2003年10月3日スタート (毎週金曜23:00~23:30)
TBS「恋するハニカミ!」レギュラー出演

・ 2003年7月 フジテレビ系 火曜22時連続ドラマ
「クニミツの政」5話よりレギュラー出演
共演:押尾学、伊藤美咲、大杉漣

・ 2003年9月6日OA TBS「世界ふしぎ発見!」

・ 2003年4月13日スタート TBS系日曜21時連続ドラマ
 『笑顔の法則』レギュラー出演
共演:竹内結子 阿部寛 西島秀俊

・ 2003年1月6日スタート CX系月曜21時連続ドラマ
 『いつもふたりで』レギュラー出演

・ 2003年1月9日スタート ANB系木曜21時連続ドラマ
『恋は戦い!』レギュラー出演

・ 2002年  11月~NHK 総合/夜連続ドラマ
『精霊流し~あなたを忘れない~』 原作さだまさし

【2007/04/22 16:13 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) |
和久井映見さんについて

和久井映見さんがヒロインの死んだ母親の親友で近所でカフェを経営している役で登場しています。正直ちょっとドラマならではの設定というか。。。ありえない感じはいなめないのですがそもそもこのドラマ自体がリアルなものではなくてあくまでもドラマドラマしていると思えばいいんじゃないかと思うようにしてます。それに何より個人的に和久井映見さん好きなので出てくれるだけでもうれしいです。やっぱり自分の好きな女優さんや俳優さんが出てくれるとドラマを見続ける気持ちを持続させてくれますので。今まで何かと挫折してしまい初回と最終回しか見れなかったドラマは数多くありますし。。。最終回すら見れなかったドラマもかなりあります。。。ちなみに和久井映見さんで検索しても彼女には公式サイトが特にないみたいなので以下に出演作をご紹介します。


主な出演ドラマ



      『花のあすか組!』(1988.4-9 フジテレビ)
      『追いかけたいの!』(1988.10-12 フジテレビ水8時)→デビュー作
      『時には母のない子のように』(1989.11.20 フジテレビ)
      『風に恋して』(1989.1.2 テレビ朝日)
      『罪なき者の罪』(1989.3.2 日本テレビ)
      『スワンの涙』(1989.4-9 フジテレビ月7時半)
      『夏の嵐』(1989.7-9 TBS)
      『華麗なる追跡』(1989.10.7 日本テレビ)
      「愛しあってるかい!」(1989.10-12 フジテレビ月9)→初のレギュラー作
      『いつか見た青い空』(1990.8.25 日本テレビ24時間テレビ13)
      「すてきな片想い」(1990.10-12 フジテレビ月9)
     『別れは春のささやき』(1991.1.11. フジテレビ)
      「赤頭巾快刀乱麻」(1991.4-8 NHK総合)
      「結婚したい男たち」(1991.7-9 TBS金10)
     「あっかんべーぜ・チェック魔」(1991.9.28 日本テレビ)
      「世にも奇妙な物語・耳鳴り」(1991.10.17 フジテレビ)
     「源義経」(1991.12.31 日本テレビ)
      「逃亡者」(1992.7-9 フジテレビ水10)
     「みなとみらいヨコハマ」(1992.11.8 TBS「東芝日曜劇場」)
     「コップの中のわずかな反乱」(1992.12.21 テレビ朝日「柴門ふみセレクション」)
      「聖夜に逢いたい」(1992.12.23 フジテレビ)
      「OLたちのざけんなョ! 対決!!大奥女の闘い」(1993.4.23 フジテレビ)
      「夏子の酒」(1994.1-3 フジテレビ水9)→初の連続ドラマ主演作
      「21歳の別離」(1994.10.4 毎日放送・TBS)
      「妹よ」(1994.10-12 フジテレビ月9)
      「家族」(1995.10.6 TBS)
      「ピュア」(1996.1-3 フジテレビ月9)
      「バージンロード」(1997.1-3 フジテレビ月9)
      「神様、レイ君をありがとう」ナレーション(1997.12.29 TBS)
      「カミさんなんかこわくない・第3話」(1998.4-6 TBS「東芝日曜劇場」)
      「二十六夜参り」(1998.8.17 TBS)
      「殴る女」(1998.10-12 フジテレビ火9)
      「Friends」(2000.7-9 TBS金10)
      「世界で一番熱い夏」(2001.7-9 TBS金10)
      「First Love」(2002.4-6 TBS水10)

【2007/04/21 08:03 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
白石美帆さんについて

白石美帆さんといえばCMの影響なのか私の中ではきれいなお姉さんキャラかと思っていたのに意外とドラマではいじめる方の役が多くてびっくりです。今回も石原さとみ演じる愛子をあまり快く思っていない上司役みたいですね。


以下に白石美帆さんのHPから出演作をご紹介いたします。


 


テレビ





































































05年07月~05年09月 フジテレビ「電車男」(陣釜美鈴役)
05年01月~05年03月 フジテレビ「みんな昔は子供だった」(旗ゆかり役)
05年01月 TBS新春ドラマ特別企画「星野仙一物語・亡き妻に贈る言葉」
04年10月~04年12月 TBS「ホットマン2」(大月あやめ役)
04年04月~04年06月 TBS日曜劇場「オレンジデイズ」(小沢茜役)
03年10月~03年12月 フジテレビ「あなたの隣に誰かいる」(澤村愛子役)
03年04月~03年06月 フジテレビ「東京ラブ・シネマ」(園田麻子役)
03年04月~出演中 日本テレビ「エンタの神様」
03年01月~03年03月 フジテレビ「美女か野獣」(白井雪乃役)
02年10月~03年04月 TBS「恋のバカヤロー!」
02年10月~04年09月 TBS「Pooh!」
02年04月~02年09月 TBS「ワンダフル」
02年04月~出演中 TBS「Jスポーツ」
01年10月~02年03月 テレビ朝日「惑星beau☆beau」
01年10月~02年03月 テレビ東京「歌って最高!」
98年10月~出演中 TBS「スーパーサッカー」








【2007/04/20 23:06 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(3) |
第2話の感想
続きを読む
【2007/04/19 00:39 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
第2話のあらすじ

昨日は第2話の放送がありました。またもや終始愛子ちゃんがドタバタしてましたが終わってみるとあっという間でした。今回も賢太郎お父さんの活躍はもちろんラストではついに同期の誠二君が頑張ってくれました!


〔第2話あらすじ〕


父親の賢太郎になんと勝手に辞表を出されてしまった愛子。翌朝早く一番に出社。室長席の上にある辞表を見つけるも室長の部屋は鍵がかかっていて開けられず。。。そこへ室長・鳴海が現れまたもや平謝り。でもとりあえず鳴海が辞表を破ってくれたおかげでクビを免れることができた。しかし、ホッとしたのもつかの間、愛子の結婚宣言を真に受けて賢太郎の頭はいっぱいに。思いつめた上に相手探しに躍起になり、「誰と結婚するんだ?」と仕事中でもおかまいなしに電話をかけてくるように。愛子は愛子で会社で「新歓コンパ」が開かれることになったものの“新歓”は、広報室では、新人が幹事を務め先輩社員をもてなす会のことをいうのだ。上司の槙原から、新人の愛子と誠二のふたりで、店選びから予算管理、演出までのすべてを仕切るように命令され、愛子と三浦は、まず店探しに行く約束をする。愛子と三浦は、就業後に一緒に店探しに出かけるが、すぐに愛子の門限の時間になってしまう。門限時間が早すぎるから当然といえば当然で愛子は仕方なく三浦に門限のことを打ち明ける。すると、誠二はいぶかしがることなく、休日に改めて店探しをすることを提案。誠実な誠二の嫌味のない接し方に愛子は嬉しくなる。そして、休日。愛子と三浦は、愛子がリストアップしていたホテルのレストランに行き、ランチを一緒に食べることになる。こんなおしゃれな店に憧れていたと大喜びする愛子を、三浦はやさしく見守ってくれる。かなりほのぼのいい感じ。たまたまちょうど、ホテル内で使えるギフト券が当たったこともあり、そのレストランを新歓コンパで使うことにし、誠二はトイレへ行くため席を立つと・・・なんとトイレには賢太郎が・・・・トイレの個室で、愛子を追って来た賢太郎から愛子との関係を追求され困り果てる。しかし誠二の話しぶりから賢太郎は愛子の相手が誠二でないことを悟り解放される。やれやれ誠二君も大変です(^^;新歓コンパ当日またもや登場した場違いな賢太郎パパに激怒する愛子だが誠二の機転で誤解も解け愛子と賢太郎パパは仲直り。その場に心配でやってきた誠二君から愛子に突然の告白。宇崎家びっくり仰天。


今回はとにかく誠二くんが大活躍でした。


次回以降も誠二王子が活躍してくれそうです。


今後の展開もたのしみですね~








【2007/04/18 22:48 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) |
小泉孝太郎さんについて















































































































































































































いわずと知れた元首相のご子息ですが公式サイトを見てびっくり!かなり沢山のお仕事をしてました。こんなに沢山テレビに限らず大活躍していたなんて・・・知らなかったです。(^^;最近見たのは上戸彩主演の「アテンションプリーズ」でコミカルなパイロット役だったのが印象的でした。今回の花嫁とパパではかなりクールな役どころですね。すごい対照的なキャラクターを演じてます。俳優としてのキャリアを感じます。
以下にオフィシャルサイトからこれまでの出演ドラマをご紹介します。


 


< ドラマ >


  2007.3.17   ABN   土曜ワイド劇場
「炎の警備隊長五十嵐杜夫5~人気美容整形医に殺人予告!!~」
  2007.1~3   NTV   「ハケンの品格」(全10話)
  2007.1.13   CX   土曜プレミアム
「アテンションプリーズスペシャル~ハワイ・ホノルル編~」
  2006.12.27   TBS   松本清張ドラマスペシャル「波の塔」
  2006.7~9   CX   「不信のとき ウーマン・ウォーズ」(全12話)
  2006.4~6   CX   「アテンションプリーズ」(全11話)
  2006.6.17   ANB   土曜ワイド劇場「炎の警備隊長 五十嵐杜夫4」
  2006.1~3   TBS   「ガチバカ」(全10話)
  2005.1~12   NHK   大河ドラマ「義経」
  2005.10.31   TBS   月曜ミステリー劇場「里見浩太朗
芸能生活50周年特別企画『夜盗』」
  2005.7.16   ANB   土曜ワイド劇場「炎の警備隊長 五十嵐杜夫3」
  2005.7~9   CX   「スローダンス」
  2004.6   CX   「ピンクヒップガール」(全4話)
  2004.4.6   NTV   「ナースマン~あの男が帰ってきた!!~」
  2004.3.20   ANB   土曜ワイド劇場「炎の警備隊長 五十嵐杜夫2」
  2004.1~3   ANB   「異議あり」(全9話)
  2003.10~11   NHK   「転がしお銀」(全8話)
  2003.7~9   CX   「僕だけのマドンナ」(全11話)
  2003.8.16   ANB   土曜ワイド劇場「炎の警備隊長 五十嵐杜夫」
  2002.10~12   CX   「ホーム&アウェイ」(全11話)
  2002.10.11   CX   金曜エンターテイメント「壁ぎわ税務官 ライバル登場」
  2002.9.9   TBS   「狂った果実2002」
  2002.4~6   TBS   「しあわせのシッポ」(全12話)
  2002.1~3   CX   「初/体/験」(全11話)
  2002.1~3   NTV   「ナースマン」(全10話)


【2007/04/17 22:39 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
第1話のおさらい

いよいよ第2話が放送されますが念のため先週放送されたストーリーを。。。。


 〔第1話あらすじ〕


 新卒で念願のアパレル会社に就職が決まった宇崎愛子(石原さとみ)は、花形部署の広報室に配属される。アパレルの広報といえば最先端の洋服がディスプレイされ、洗練された着こなしの女性社員たちが颯爽と行き交う、華麗できらびやかな世界。出社初日「宇崎愛子をよろしくお願いします」と、なんと、愛子の父親・宇崎賢太郎(時任三郎)が、広報室のスタッフらにあいさつの紅白まんじゅうを配っているのだ。顔を真っ赤にして父親を止める愛子。そんなふたりのやりとりに、社員たちも唖然。そして広報室には、愛子のほかに同じく新人の三浦誠二(田口淳之介)も、同期として配属になっていた。初日から、賢太郎のせいで恥をかいた愛子と上司の槙原環(白石美帆)に怒られへこんでいた誠二は、なんとなくお互い似た状況で心を通わすようになる。忘れてならない事に宇崎家には「門限7時。男女交際禁止。外泊なんてもっての外。あいさつは忘れずに」という、賢太郎が決めた今どきめずらしい家訓ある。愛子はなんと20年間、この家訓を守ってきた。翌日、愛子が出社すると、先輩社員らが慌ててデスク周辺の片付けをしている。“ゴーマン”と呼び称される凄腕の室長・鳴海駿一(小泉孝太郎)が、出張から帰ってくる日だからだ。そこに高級スーツをビシッと着こなしたエリートそのものの出で立ちの鳴海が颯爽と登場。愛子と誠二も新人として紹介されて、なんと愛子は緊張のあまり「はじめまして、ゴーマンさん!」と本人に対して大失言してしまう。先輩社員たちは青ざめるが、鳴海はクールな表情のまま愛子を一瞥すると、「そのセンスじゃ期待できない」と痛烈なひとことを残してその場を去る。あまりにも冷たい一言にショックを受けた愛子は、自分の垢抜けないファッションを後ろめたく思い、仕事帰りに勢いで入ったショップで30万円分もの洋服を衝動買い。これを知った賢太郎は、当然怒るが、愛子は、自分の気持ちを分かろうとしない父親に自分のお金で何を買おうと勝手だと言い返して、部屋に閉じこもってしまう。その頃、社内では、某アパレルメーカーとの提携話が持ち上がり、子供服ブランドの新規立ち上げ計画が持ち上がる。それに関連したパーティを高級リゾートホテルで催すことになる。広報室の先輩社員たちから新人は関係ないと言われた愛子達だが、鳴海の気まぐれ(?)かで参加できることになった。 パーティ会場にやってきた愛子は、その華麗で豪華な雰囲気に感激。ところがそれもつかの間のことで、先輩社員の岡崎安奈(滝沢沙織)や金山初音(西原亜希)らから、パーティ会場に来ている子供たちの世話を押し付けられる。 同期の三浦とふたりで子供の世話をする愛子は、子供の輪のなかに入れずひとりっぼっちで佇む少年・努が気になり声をかける。ホテルの外でキャッチボールをする子供たちをうらやましそうに眺めていた努を、外へ連れ出す愛子。努は、なんとキャッチボール未経験。それでも、愛子と一緒にキャッチボールを投げ返すうち、楽しくなってくる。愛子自身も、幼い頃、賢太郎とキャッチボールをしたことを思い出す。そこへ、三浦が努を呼びにくる。パーティ会場へ戻ると、環らがメインの努を待ち構えていた。実は、努は提携先のアパレルメーカーの社長・小滝(団時朗)の息子で、ブランドのイメージモデルを務める中心人物だった。パーティの主役に対しての盛大な拍手が沸き起こるなか、父親が努の名前を呼ぶと、一斉にスポットライトが当たる。しかし、そこにいたのは、愛子に服の泥汚れを愛子に落としてもらっている努だった。パーティ会場は想定外の様相に騒然となるが、愛子はなんのことはわからず、呆然とする。パーティ終了後、当然ながら愛子は環と小滝を前に、何度も謝るがなかなか簡単には許してもらえない。  小滝は努に対しても「外で遊ぶなと言ってるだろ!」「この服がいくらすると思ってるんだ!」と、場所も考えず責め立てる。愛子はそんな努をかばうため、ひたすら頭を下げる。すると、そこへどこからともなく「どうしてお前が謝るんだ」と賢太郎が登場。賢太郎は子供と遊んだ記憶は一生落ちずに、いい思い出として心に残るものだと小滝に対し熱く語りはじめる。 パーティでのすったもんだの一部始終を見ていた鳴海は、小滝との業務提携を見送ることをあっさりと決定し、環に告げる。環は腑に落ちない表情を見せる。 愛子と賢太郎が、叱られてトボトボと家への道を歩く途中、賢太郎は愛子の会社に辞表を出したことを告げる。自分の辞表を勝手に父親に出され愛子は驚くが、賢太郎は気にする様子もなく、自分が勤める職場に来るように勧める。これには、さすがの愛子も超激怒。ついに「結婚して家を出てってやるから!」と高らかに宣言する。


 

【2007/04/16 23:34 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
田口 淳之介さんについて

ヒロインの彼氏でありお婿さん役でもある誠二君を演じる田口 淳之介(たぐち じゅんのすけ)は今や大ブレイク中のジャニーズのアイドルユニット、KAT-TUN(カトゥーン)のメンバー。王子様チックな風貌らしいですね。プロフィールは神奈川県出身で1985年11月29日生まれのAB型で左利き。わ・・若い。。。と思っちゃいました~(^^;先輩女性社員から可愛がられる役ですが確かにあんなに若くて素直な新入社員なら可愛いと思っちゃいますよね~。以下に簡単な出演をご案内します。


今までの主な出演


「ポップジャム」(NHK)
「ザ少年倶楽部」(NHK)
「THE夜もヒッパレ」(日本テレビ)
「ミンナのテレビ」(日本テレビ)

「がんばっていきまっしょい」(フジテレビ)
「Happy!」(TBS)

「模倣犯」

など出演多数。

【2007/04/15 01:23 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
時任三郎さんについて
今回は花嫁のパパのパパ役の時任三郎さんですがオフィシャルHPも独自に立ち上げていて改めてその芸歴に驚きと尊敬さえしてしまいます。フアンの方ごめんなさい。まさかこんなにすごい多才な方とは知らなかったです。しかももうすぐ50歳になろうという年齢なのにあのスレンダーな姿。ドラマだとはいえ普通はお嫁にいくお年頃の娘をもつ父親ってオヤジって感じになってなくちゃと思ったけれど時任三郎さんにはそんなオヤジは期待できません。というかなんでパパ役なの?って思っちゃうくらいカッコ良すぎな気がします。

以下に時任三郎さんのHPより拝借した出演作をご案内します。

石原さとみさん以上に大量にかつ多種多様にあったのですがとりあえず連続ドラマだけにします。

本当にベテランはすごいですね。


連続テレビドラマ



  • 1981 「虹色の森」(TBS)/シンガーソングライターの役。挿入歌「川の流れを抱いて眠りたい」がヒット。

  • 1983 「ふぞろいの林檎たち」(TBS)/「三流大学の学生」というレッテルを貼られた若者達の話。時代にマッチした内容で、高視聴率をマークする。/レギュラーキャスト

  • 1983 「青春スクランブル」(NHK)/受験戦争を題材にした作品。落ちこぼれの浪人生が、ボクシングを通じて人生観を変えていくというストーリー。/主役

  • 1984 「愛してよろしいですか」(NHK)/年上の女性に惚れた若者の話。ラブストーリー。/レギュラーキャスト

  • 1984 「私鉄沿線97分署」(ANB)/プレハブ作りの97分署。仮庁舎を舞台に庶民的な話題を中心とした刑事物。/レギュラーキャスト

  • 1985 「ふぞろいの林檎たち 2」(TBS)/「ふぞろいの林檎達」の続編。彼らが就職した後の話。前回を「学生編」とすれば、今回は「社会人編」とも言える。/レギュラーキャスト

  • 1986 「ライスカレー」(CX)/若い二人の男が「ライスカレー屋」を始めるという知人を頼りカナダに渡る。がその知人が行方不明。彼の行方を探すうち、見知らぬ土地に迷い込む。カナダ人との出会いや別れを通じて成長していく若者達を描いた作品。/主演

  • 1987 「あきれた刑事」(NTV)/コメディータッチのアクション系刑事物。/主演

  • 1989 「雨よりも優しく」(TBS)/都会を舞台にしたラブストーリー。/レギュラーキャスト

  • 1990「芸能社会」(TBS)/芸能界の裏側を描いた作品。敏腕マネージャー役。/主演

  • 1990 「日本一のカッ飛び男」(CX)男兄弟二人の話し。性格のまるで違う異母兄弟という設定。/レギュラーキャスト

  • 1991 「ふぞろいの林檎たち 3」(TBS)/シリーズ第三作。結婚、家庭をテーマにした内容。/レギュラーキャスト

  • 1992 「真夏の刑事」(ANB)/人情的な内容が多い刑事物。/主演

  • 1993 「私ってブスだったの?」(TBS)/ある広告代理店のサクセスストーリー。/レギュラーキャスト

  • 1994 「炎立つ」(NHK)/大河ドラマ。弁慶役で出演。

  • 1994 「彼と彼女の事情」(ANB)/元応援団の先輩と後輩の友情物語。/主演

  • 1995 「名古屋お金物語」(NHK)/あるOLのサクセスストーリー。ひょんな事からラーメン屋をやるハメになったOL。そのバックでひそかに協力する男。二人のラブストーリーも含め、ラーメン屋が成功するまでを描く。/レギュラーキャスト

  • 1996 「暴力教師」(NHK)/偶然生徒を階段から突き落としてしまった教師。「暴力教師」のレッテルを貼られた教師の葛藤と再生。教育問題を真正面からとらえた作品。/主演

  • 1997 「名古屋お金物語 2」(NHK)/ある風来坊の男が、ひょんなことから塾経営を始める。回転寿司の機械を使って「回転塾」を始めたところ、思わぬ成功で塾の一大チェーンに成長。教育の理想と現実の間で揺れ動く主人公を軸に、教育界の裏表をコミカルに描く。/主演

  • 1997「ふぞろいの林檎たち4」(TBS)/シリーズ第4作。中年という世代に突入した林檎たちの新たなストーリー。/レギュラーキャスト

  • 2003「Dr.コトー診療所」(CX)/山田貴敏原作のドラマ化。離島医療をテーマに、離島での医師と島民の人間模様を描いた話題作。/レギュラーキャスト

  • 2004「愛し君へ」(CX)/原作・解夏。小児科医役で出演。/レギュラーキャスト

  • 2004 「Dr.コトー診療所 2004」/2003年の連続ドラマの続編。/2時間スペシャル×2本

  • 2004「アイ'ムホーム」(NHK)/事故で5年間の記憶を失った男のストーリー/主役

  • 2005「海猿」(CX)/映画「海猿」の続編。潜水班隊長、下川役で出演。

  • 2006「Dr.コトー診療所 2006」/原剛利役


【2007/04/14 01:08 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
門限
花嫁のパパの第1話では時任パパの寵愛っぷりがやたらめったら強調されていましたが本当のところはどうなのでしょう?
ドラマだからとても大げさなのかと思ってみたものの
今どき携帯も持たせないとか門限とかって実際ある家庭はあるのかな?
実は短大時代私は寮には入っていませんでしたがいわゆる私立の女子短大の寮ではしっかり門限がありました。
門限破るとかなりきびしい罰則もあったように思います。
(寮生にならなくてホントに良かったと思ったものです)
学生時代もかなり古い話なので今も門限があるかどうかは不明ですが
この門限って意外とおもしろいかも。。。
社会人になって7時に延長した宇崎家の門限をいつまで娘は守れるのかな?
社会人1年生ってわけもわからず働いていて残業も多くなるはず。
今後の門限死守にもちょっと注目してみます。(^^;
【2007/04/13 06:36 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) |
第1話
先日の第1話は野球の試合が延長になったおかげで仕事から帰ったのが遅くなったにも関わらずなんとか間に合いました。
やはりドラマ。。。パパが時任三郎。こんなカッコいいパパはなかなかいません。やたら干渉しまくってもなかなか嫌味に見えません。でも本当のオヤジだったら。。。おっさんだったら。。。やっぱり超ウザイパパでしょうね~(^^;
ヒロインの石原さとみは意外と小柄でかわいいだけでなく演技力もかなりUPしていてとてもコミカルなドラマになってます。
超カッコいいパパと超かわいい娘。この設定だけでもドラマの王道と思いますが今後のストーリーの展開が楽しみです。
それにしてもまだ彼氏もいないヒロインがどうやって花嫁になるのかがとても不思議です。
【2007/04/12 06:53 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) |
石原さとみさんについて

石原さとみのプロフィールや出演作について彼女の所属事務所のHPに掲載内容をみてびっくりしました。さすが大手プロダクションの有名な☆第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」グランプリ☆受賞者ですね。すばらしい芸歴というか華やかな芸歴というかこんなにすごいとは知りませんでした。でも芸能界にうとい私でさえ知ってるんだから有名といえば有名か。。。(ヘンテコな基準ですみません)個人的に彼女を知ったのはNHK大河ドラマ「義経」の静御前役のときですね。たしかあの役ははじめ広末涼子の産休明け復帰役だったらしいのにいろいろあったらしく石原さとみに代わったとか報道されてましたよね。滝沢君の相手役だから確かに広末涼子よりも石原さとみの方がうまくいきそうな気がしましたが。。。結局は見てませんが。。。


以下に彼女の出演歴と受賞歴をご案内します。CMはあまりに多すぎるので割愛しました。(^^;


[映画]
「わたしのグランパ」 (東映) 2003.4
  原作:筒井康隆 主演:菅原文太 監督:東 陽一
  ヒロイン珠子役でデビュー
Jam Films S「すべり台」 主演 2005.1
  監督:阿部雄一
「北の零年」 (東映) 2005.1
  監督:行定 勲
「モンスター・ハウス」日本語吹替版
  ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007.1
  監督:ギル・ケナン
  製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ/ロバート・ゼメキス
  ☆声優:ジェニー役

[TV]













































































テレビ朝日 「TSC & メイキングオブわたしのグランパ」 2003.3.23
NHK ドラマ「窓を開けたら」主演 2003.3.24
TBS ドラマ「きみはペット」
レギュラー/2003.4~6
NHK NHK連続テレビ小説「てるてる家族」
ヒロイン/2003.9~
日本テレビ 「天国への応援歌チアーズ」
主演/2004.4.3
TBS 「ビー・バップ・ハイスクール」
主演/2004.6.16
フジテレビ 「ウォーターボーイズ2」
レギュラー /2004.7~9
TBS 「H2」
ヒロイン 古賀春華役/2005.1~3
NHK 大河ドラマ「義経」
ヒロイン静御前役/2005.1~12
TBS 「赤い疑惑」
ヒロイン 幸子役/2005.6
フジテレビ 「怪談スペシャル「契り」」
主演/2005.8.2
TBS 「ビー・バップ・ハイスクール2」
主演/2005.8.17
NHK 「クライマーズ・ハイ」
望月彩子役/2005.12
TBS 終戦60年企画
「おじいちゃん本当のこと聞かせて」
石原さとみと小野田寛郎の戦争と平和を巡る旅

2005.12
フジテレビ 「Ns'(ナース) あおい」
主演/2006.1~3
日本テレビ 特別ドラマ「手の上のシャボン玉」
2006.9
テレビ朝日 スペシャルドラマ「氷点」
主演/2006.11
フジテレビ Yoshi原作「翼の折れた天使たち」
第一夜『衝動』  主演/2007.2.26

[受賞歴]
第28回 報知映画賞 新人賞
第16回 日刊スポーツ映画大賞 新人賞
第25回 ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞
第46回 ブルーリボン賞 新人賞
第13回 日本映画批評家大賞 新人賞
第27回 日本アカデミー賞 新人俳優賞
第41回 ゴールデンアロー賞 放送新人賞
     最優秀新人賞受賞
第29回 2005年エランドール新人賞
第29回 日本アカデミー賞優秀助演女優賞
【2007/04/11 00:50 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
今日からスタート
いよいよ今夜9時から「花嫁とパパ」がスタートします。主演の石原さとみフアンは必見かもしれませんが世の娘をもつお父さん方も必見のドラマ間違いなしですね!かくいう我が家も息子しかいなかったので花嫁のパパになり損ねた旦那も2年前に娘が授かりはからずも花嫁のパパになる可能性が・・・実際はドラマのようにいかないかもしれませんがずーーーっと先の将来にもしも娘が花嫁になる機会があったらパパの心境はどうなるのかこのドラマを見て予習?してみます。
【2007/04/10 05:48 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) |
ハリウッド版「花嫁とパパ」
このドラマのタイトルを見たときに真っ先に思い浮かぶのがハリウッド映画にある「花嫁とパパ」だという人は多いはず。タイトルがそっくりということはやっぱりドラマにリメイクしたということでしょうね。実は「花嫁とパパ」の映画はまだ見ていません。少々気になっていたので今度TUTAYAで借りて見てみようと思います。ドラマが10日からスタートするので一応ドラマを見てからにしようかな。
【2007/04/09 06:00 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
石原さとみ主演
石原さとみ主演とえば記憶に新しいのは「ナースあおい」ですがこのドラマになんと息子のクラスメイトが出演していました。地元にある事務所に所属しているらしく近所には他のドラマで主演をした子もいてある意味子役スターが身近にいる環境なのです。正直すごいなーっと感動。それなりに親としての苦労は相当あるみたいですが親子ともに頑張って成果としてCMやドラマとしてオンエアされて一生の思い出になるのですからそれはそれで素敵な事だと思います。「花嫁とパパ」の主演が石原さとみだったのでつい余計な事かもしれませんが・・・・
【2007/04/08 05:00 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。